コロナ禍でも参加できるイベントとして好評でした
シャープ労働組合 様

コロナ禍でも参加できるイベントとして好評でした<div>シャープ労働組合 様

[法人様限定 オンライン梅体験]にご参加いただきました、シャープ株式会社の服部さんにお話を伺いました。

-[オンライン梅体験]を選ばれたきっかけを教えてください

労働組合主催の社内イベントとしてコロナ禍でもグループで参加できるイベントを探していました。オンラインでできる蝶矢の梅体験はとても魅力的で、これなら在宅でもみんなでわいわい楽しめるのではないかと思い、申し込みました。

 

-[オンライン梅体験]にチームで参加する目的や背景はありましたか?

実際に集まってイベントができない中でも、個人個人が楽しめて、かつコミュニケーションが取れれば良いな、と考えていました。

 

-幹事様として手間がかかった点、かからなかった点はありますか?

梅・砂糖の種類が多いため、個々の組み合わせ・自宅に送る為の住所の聞き取りに手間がかかりました。ただ、今回の梅体験は、多くの選択肢から何にしようかと悩むところが楽しく、魅力でもあるので、メンバーには好きに組み合わせを選んでもらいました。

 

-他のレクリエーションと比べて[オンライン梅体験]ならではの特徴はありましたか?

参加メンバーそれぞれが違う組み合わせで梅酒・梅シロップを作れるので、自分はこれを選んだよ、などと発表し合い、コミュニケーションを取ることができました。それぞれにストーリーがあり、おもしろかったです。梅酒を作る場合、お酒は個人で選んで用意するということでしたが、会社のイベントでアルコールを斡旋することは、なんとなくはばかれるところがあったので良かったです。逆に梅酒を作りたいメンバーはお酒を自分で探しにいく部分も楽しんでいました。

 

-実際に参加者の皆さまの反応はいかがでしたか?幹事様によせられた声などを教えてください

とにかく好評でした。体験後にオンラインで飲み会をしようという話もありましたが、上手くまとめることができなかったので、次回はそこもセットで企画提案しようと考えています。

 

-梅シロップや梅酒の完成後の後日談などあればおしえてください

自分で作る梅酒っていいもんだな、と改めて感じました。またこの梅体験を企画していきたいです。もちろん作った梅酒は美味しくいただきました。今では材料のみを追加で買い、空いたボトルで次の梅酒を漬け始めるほど楽しんでいます。

 

※掲載内容は取材当時のものです。